私は、大のピアス好きです。
自分は耳のピアスの身ですが、へそピや鼻ピも興味があります。

昨日は、耳にピアスの穴をひとつ開けました。
ピアッシングをしたのは、実に10数年ぶりです。

昨日ピアッシングしたことと、ピアスのいろいろな話を書いていこうと思います。






私の初めてのピアッシングについて


私が初めてピアスの穴を開けたのは、15歳の時。

高校生になり、夏休みを目前に、ピアスの穴を開けました。
(今はあれから倍の年齢を重ねてしまいました(^^ゞ)

校則違反ではありましたが、すごくピアスがしたかったのです。

高校で同級生のおしゃれな子たちは、中学生時代からすでにピアスホールがあり、すごくかっこよかった。


初めてのピアッシング


当時、「ピアスの穴を開けるぞ~!」と心の中では強く思うものの、ピアスの穴を開けるのは痛いという友達もいたので、痛みの恐怖心で何度もピアスの穴を開けるかどうか考え、迷いました。

なんてったって、針が突き抜けるのですから。

肝を据え、ピアッシング用のピストルを購入のためドラッグストアへ。。
ピアッサーを買うこともドキドキしていたことを思い出します。(懐かしい)

色々な種類のピアッシングキットがあるのですが、私は、自分で「ガチッ」と己の力で挟むタイプのピアッサーはピアッシングは無理だと思ったので、はじめからピストルタイプを購入するつもりでした。

ピストルタイプは値段が高めだけれど、初めてピアスの穴を開ける(セルフピアッシング)人には、やはりピストルタイプがおすすめかな~と思います。

「パチッ」と一瞬で発射&貫通するので、じわじわと痛みを感じません。

初めてのピアッシングはすごく怖かったのですが、「ドキドキ」しながら「バチッ」と瞬間ピアス!(笑)
やはり、ピアッシングするまでは何度もとどまり、躊躇しました(^^)

初めてのピアッシングは「ジーン」と鈍痛を感じた程度でしびれた感じといった感じ。

そう、そう!
しびれた感じというのが適切な表現だと思います。


今回のピアッシングについて


今回のピアッシングは、針のみ。

というのも、以前、開けたピアスの穴が、半分開いた状態だったので、そこからピアッシングするにはちょっと難しいかも!?
という判断での事でした。

残りの半分だけ、穴を開けていく作業でしたが、これがまた、結構ドキドキでした。


針でじわじわピアスの穴を開けるのはきつい


今回は、細目の針をきちんと消毒し、ゆっくりピアスの穴を開通していきました。
半分はすでに開いている状態だったので、残りのほんの少しを開通するだけでしたので、この方法をとりましたが、一からのピアッシングであれば、絶対に選ばない手法です。


変な音が聞こえてくるか心配だった


針でピアスの穴をじわじわとあけるのは初めてだったので、変な「音」が聞こえてくるのではないか?
と、心配でしたが、大丈夫でした。

やはり耳に近いので、「音」のことが気になりました。


針でピアスの穴を開ける痛みはどうだった?


痛かったです。
私は、「ブスっ」と一発で貫通させてしまうような肝っ玉もないので、じわじわでした。

私の様に半分すでにピアスの穴がある状態での穴開けでなく、一からピアスホールを作る場合は、結構痛むのではないか?と思います。

一から針でピアスの穴を開けることは、個人的にはおすすめできない方法です。


ピアスの穴をあけた後は周辺が赤くはれる


ピアスの穴を開けたあとは、周辺が赤くなったので冷やしました。
ピアッサーだとそこまで腫れなかったのですが、針だと、じわじわ何度もさす(押す)ことになるのが理由だと思います。
冷やすと赤みはほとんどなくなりましたよ(^^)



↑↑

冷凍庫にあったちょうどいいサイズが冷凍とろろのみ(笑)
解ける頃には大分腫れも引きました。


ピアスの穴に対しての想い


今までに、20個以上はピアッシングしていると思います。
最後にピアッシングしたのは、海外のドラッグストア。
確か、20歳か21歳の時です。

外国では、薬局で穴をあけてくれるんですよ。

私は耳たぶの1つのピアスホールがふさがってしまったので、1個のみピアスホールを開けてもらいました。

昨日突発的にピアスの穴を開けたのですが、この年齢になって、ピアスの穴を開けるとは思いませんでした。
(当日に思い付き、30分後にはピアスの穴を開けてしまったので、突発的にピアッシングをした感じです。)

ピアスの穴を開けたところは、耳たぶではなく、耳の中間エリアなので、基本的にフープピアスがメインになりそうです。





↑↑
このピアスの購入を予定しています(*´ω`*)
シルバーとゴールドがあるようですが、両方いいな~と思っています。


<ピアスの穴の位置は不評




↑↑

もともと、ピアスの穴は、耳の中間エリアに一つあり、今回開けたピアスの穴の位置はその下(青文字部分)になるのですが、ピアスを耳の中間エリアにつけるのは、家族からは不評でした。




・バランスが悪い
・危ない(引っかかりやすいなど)


と、家族は、思っているようです。


ピアスは自己満足の世界かもしれません(笑)
周りを不快にさせない程度に、ピアス生活を楽しもうと思います。