ダイロンプレミアムダイを使用し、ネイビー系(JEANS BLUE ジーンズブルー41)で染めてみました。
染め上がりはどんな感じだったか、記していこうと思います。

ダイロンプレミアムダイで染めた時の記事はコチラ


今回は、ズボン2枚とジーンズジャケット1枚を染めてみました。
ダイロンプレミアムダイは2袋を使用。

ダイロンで染める前と染めた後の比較の画像はコチラ

↓↓

【染める前】




【染めた後】




ダイロンプレミアムダイで染めた結果


今回私は、「JEANS BLUE ジーンズブルー41」2袋使用しました。
「JEANS BLUE(ジーンズブルー)」とのパッケージから、もう少し濃く発色するものだと思っていましたが、染めた記事の色が元々色が薄かったということもあってか、薄めの着色でした。


どんなネイビー感で染めたいか


ダイロンには、青色系だけでも、4種類販売されています。


明るいブルーから、暗めのネイビーまで。


↑↑

私は、ブルー系を3色購入をしてみました。
私は、「NAVY BLUE(ネイビーーブルー)」という、一番濃いネイビーも購入してみたので、もう少し濃く染めたいと思ったときは、再度「NAVY BLUE(ネイビーブルー)」で染めてみようと思います。


ジーンズを少濃い目に色付けしたい方


ジーンズを少濃い目に色付けしたい方は、「JEANS BLUE(ジーンズブルー)」が個人的にはおすすめです。

以前、色の薄くなったジーンズを「JEANS BLUE(ジーンズブルー)」で染めたのですが、結構濃く発色しました。
ほぼ、元の色と言った感じです。

JEANS BLUE(ジーンズブルーは)、少し色落ちしたジーンズでしたら割と濃い目に染めることができます。
この場合、もし、「NAVY BLUE(ネイビーブルー)」で染めた場合、黒に近いネイビーになるのではないかと予測されます。

元々かなり色の薄い生地のもので、濃いネイビーに染めたいのであれば、NAVY BLUE(ネイビーブルー)が良いかと思いますが、色の抜けたジーンズの色戻しほどのカラーでしたら、JEANS BLUE(ジーンズブルー)が最適なのではないかと思います。


ダイロンプレミアムダイが格安で購入できる通販ショップ


ダイロンプレミアムダイの定価は、650円なのですが、インターネットの通販でもう少し安く販売されています。
気になる方は、通販サイトをチェックしてみて下さいね(*´ω`*)

私のおすすめのショップさんは、以下の通販サイトです。

どちらのショップさんもダイロンプレミアムダイが500円台から販売されており、メール便で8袋まで注文が可能です。
気になる方はチェックしてみて下さいね(*´ω`*)
↓↓
・Se-magasin
・手芸材料のお店 アンシャンテ工房




よろしければ応援をよろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村